REPORT

レポート

はじめまして、n school −仕事と暮らしの学び場− です。

はじめまして、n school −仕事と暮らしの学び場− です。この夏、2016年8月に僕たちにとっての学びの場づくりがはじまりました。千葉県柏市のコワーキングスペース「Noblesse Oblige」を拠点に、地域に基づいたスクール運営をしていきます。

私たちについて

柏市郊外にある手賀沼湖畔。私たちが手がける新しいフィールドです。
柏市郊外にある手賀沼湖畔。私たちが手がける新しいフィールドです。

 
私たちは元々、千葉県柏市という街をフィールドに、地域にある人、資源、自然、歴史を発酵させるように、集め、紡ぎ、育てていきながら、自分たちが生活する中で必要とする場所を作ってまいりました。

そのなかで特に2011年の東日本大震災以降、”地域社会との繋がり”や”家族との時間”といった「ライフスタイル重視の働き方・暮らし方」を大切に考える人が増えてきていることを、肌感覚で感じてきました。

そのような方が”自己実現”や理想とする”ワークスタイル・ライフスタイル”の実現のために、暮らす場所で余暇の時間を使って共に学び、共に育っていきながら、共に歩み出せるような場所。それが僕たちがつくりたいと思っている学び場の一つの形です。

”ほんの少しの変化”が仕事や暮らしを豊かにする

昨年秋に開講した講座「デザインのタネあかし」での一枚。
昨年秋に開講した講座「デザインのタネあかし」での一枚。

 
全国規模でいうと同じように学びの場を提供する人や団体は近年とても増えています。特に過去にそのような場へ参加された人や、参加した人から直接お話を聞いたことがある人は、そのような場へ参加することについてちょっとだけハードルが高く感じる人も多いのではないでしょうか。

そのような人も、僕たちがつくる学び場に対してだけは、そのように感じる必要はほとんどありません。たとえば仕事を変えることを促すような場でもなければ、大きな成果を残さないといけないような場でもないのです。

むしろどちらかというと、たとえば、いつもの朝の食卓にプロ仕込みの美味しいコーヒーが淹れられるようになったり、いつもの職場で「カメラといえば○○さんだよね」と言われるようになったり・・・、その”ほんの少しの変化”が仕事や暮らしを豊かにするものであることを僕たちは知っています。だからこそ、そういった小さな変化の一歩を生み出せる場であることを大切に、僕たちは運営していきたいと考えています。

これから自分色の人生を切り拓く、すべての人へ。n school −仕事と暮らしの学び場−はそんな人へ贈る、仕事と暮らしの学び場です。

一覧にもどる