Archives

この世に一つのものを、みんなでつくるって楽しい

こんにちは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。先日の1月22日(日)に開講した「はじめるハンドメイドライフ」のフォトレポートをお届けします。

毎月一回開講している「はじめるハンドメイドライフ」。こちらのクラスの面白いところは、それぞれが思い思いの好みの材料をつかって、一つの生活雑貨をみんなでつくるところです。

自分が選んだ材料で、自分で考えながらつくる楽しさ。他の方がつくったものと比べ、新しい視点を得られる楽しさ。そして自宅に持ち帰って実際に日常生活で使うことができる楽しさ。この3つの楽しさを感じ得ることができる贅沢な時間だなぁと個人的にも思っています。

先日の1月22日(日)の回のテーマは「精油を使ったルームスプレーとレスキュークリーム」。たくさんの種類の精油を実際に嗅ぎ、そして好みの匂いを選んでルームスプレーをつくる様子がとても印象的でした。

handmade1

handmade3

handmade4

handmade5

handmade6

handmade8

次回はアーティフィシャルフラワーのリースづくりに挑戦!

2月の「はじめるハンドメイドライフ」のテーマは「アーティフィシャルフラワーでリースをつくる」です。まもなく迎える新たな春の暮らしに備えて、春のお花(アーティフィシャルフラワー)を使ったパステルカラーのリースをつくります。

一人で材料を揃えてつくろうとすると、2倍、3倍のお金がかかってしまうとのこと。みんなでつくることで気軽に、そして楽しくつくってみませんか? 興味ある方はぜひご受講くださいー!

おしゃれの形は十人十色。楽しかったです!

こんにちは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。今日は先日の11月5日(土)に開講した「パーソナルカラー診断でもっとおしゃれな私になる」のフォトレポートをお届けします。

この日、こちらの講座を受講されたのは3名、30代〜40代の女性のお客様。お一人お一人と向き合って診断され、カラー診断の論理的なところまでご説明されているのがとても印象的でした。

personal2

personal3

personal3

personal4

次回は12月3日(土)14時に開講!

 
受講されたお客様の一人からは、「一人一人、みんなそれぞれに合う色が違っていて面白かった!」という声をいただいています。興味ある方はぜひご受講くださいー!

異空間でお茶を嗜む時間は癒しそのものでした。

こんにちは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。今日は先日の9月4日(日)に開講した「やさしい世界のお茶入門」モニター受講生、K・M様の講座レポートをお届けします。

英国で有名なAHMAD社の茶葉を使ったワークショップ

lecrec_repo1

 

私は数年前から茶道を学んでいるのですが、今回は色々な国のお茶がいただけるということで興味がありモニター参加させていただきました。

まず初めに英国で有名なAHMAD(アーマッド)社のフルーツフレーバーの茶葉をご用意してくださいました。その日は暑かったのでアイスティーにして楽しむワークショップでした。

でもそれはただのアイスティーではなく、紅茶×炭酸ジュースの組み合わせで見た目も涼やかなセパレートティーでした。

二層になる理由にはお茶とジュースの糖度や粘度の違いが関係しているようですが、今回は先生のアイデアで甘さを抑えた方法を教えていただきました。 ちょっとしたコツを教えていただいたので、他の受講生の方もとても綺麗に仕上げていらっしゃいました。

すべて本場・台湾のものを使用。台湾流のお茶の淹れ方を習う。

lecrec_repo3

 
次に台湾のお茶を二種類入れていただきました。 日本の茶道とはまた違って茶器も小さくて可愛らしいものが出てきました。

先生がご用意してくださったお茶と同じものが自宅にあったことを思い出し、ティーポットでの上手な入れ方がわからなかったので質問しました。先生はお茶についての絵図も見せていただき丁寧にお答えくださいました。

ゆったりした異空間の中でお茶を美味しく嗜む時間は癒しそのものでした。

 
会場となっている「Noblesse Oblige」のゆったりした異空間の中でBGMもとっても素敵な曲が流れ、お茶菓子と共にいただくお茶は本当に美味しく癒しの時間でした。

お茶の世界は一期一会が大切なので、今回モニター参加させていただいたことをきっかけに今後も色んなお茶についても知りたいと思いました。

(講座レポート終わり)

「やさしい世界のお茶入門」は毎月第1日曜日の13時に開講!

 
いかがだったでしょうか。奥深きお茶の世界へようこそ。お茶の世界は体感してみないとわからないことだらけです。茶葉の違い、淹れ方の違いでこんなにも違うのかと、写真撮影しながら参加した私も驚いてしまいました。興味ある方はぜひご受講くださいー!

< 今後の開講予定 >
・「やさしい世界のお茶入門(10月)」 10月2日(日)13:00〜14:30
・「やさしい世界のお茶入門(11月)」 11月6日(日)13:00〜14:30

落ち着いた空間で、初心者も大歓迎。

こんばんは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。今日は先日の8月27日(土)に開講した「アンガーマネジメント入門」モニター受講生、T・S様の講座レポートをお届けします。

日頃のイライラをどうにかしたい。その一心で講座へ参加。

 

日頃から人と接することの多い仕事についている私。ときどきイラっとして、そのイラっという気持ちをストレートに出してしまって、あとで後悔してしまう…。そんなことをどうにかしたいと思っていた時に「アンガーマネジメント講座」を知りました。

もともと「アンガーマネジメント」という言葉は知っていたのですが、中身はどんなものか全くわからない状態で講座に参加しました。「こんな状態で参加してもいいのやら…」と一抹の不安を感じながら会場である「Noblesse Oblige」へ行きました。

落ち着いた空間に、受講生のペースに合わせたセッション。不安が吹き飛びました。

 
が、講座が始まるとそんな不安は吹き飛びました。講座というと大きな会議室で講師の方の話をひたすら聞いているということが多いですが、ここではそんなことはありません。「Noblesse Oblige」の落ち着いた空間で、少人数で講師の方からアンガーマネジメントについて教えていただけました。講師の方も受講者のペースに合わせて話をしてくださり、受講者である私たちも気になったことを気軽に質問できました。

まだアンガーマネジメントがどんなものかを知ったばかりの私。今後は今回教えていただいたアンガーマネジメントの具体的な方法を実践してみるとともに、講座にまた参加して実践をブラッシュアップしていきたいと思っています!!

(講座レポート終わり)

「アンガーマネジメント入門」は毎月第4土曜日の17時に開講!

 
いかがだったでしょうか。講師の梅崎航先生はとても面白い経歴の持ち主で、「心と身体を静める」スペシャリストという印象を持っています。興味ある方はぜひご受講くださいー!

< 今後の開講予定 >
・「アンガーマネジメント入門(9月)」 9月24日(土)17:00〜19:00

客観的に現実を見たい時におすすめの講座です。

こんばんは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。今日は先日の8月27日(土)に開講した「自分のトリセツ作ってみよう ~充実した日々を過ごすための休日の過ごし方~」モニター受講生、M・S様の講座レポートをお届けします。

「自分にあった休日の過ごし方を考えたい」と思って、モニター受講しました。

 
今回は友人に紹介されてモニター受講することになりました。最初のきっかけは友人からの紹介ですが、私がこの講座を受講してみたいと思った理由がいくつかあります。

それは、アドラー心理学に興味があったこと。そして、新しい人と出会い、自己啓発をすることで新たなひらめきが生まれるといいなと思ったこと。また、最近は休日を持て余し気味だったので自分にあった休日の過ごし方を考えたいと思ったからです。

過去の休日の過ごし方を振り返り、勝ちパターンを編み出す。

 
講座では自分のトリセツの作り方を教えてもらいました。過去の休日の過ごし方を振り返り、良い休日だった日は何をしていたか。あまり良い休日ではなかった時は何をしていたのかを考えて付箋に書きだしていく。そしてそれをさらに掘り下げて考え分けていくという作業から、自分の勝ちパターン、負けパターンが見えてくるというワークでした。

2時間という短い時間でワークを何個か行ったので一つ一つの事象について深く考えて行うというよりは、思いついたものをパッと付箋に書きだして分けていくという作業でした。自分のパターンが客観的に分かり、トリセツを簡単に作ることができました。自分のトリセツを知っておくことでたとえば無理やりにでも気分を上げたいときなんかに「じゃあ勝ちパターンの行動をしてみよう」と、自分でコントロールしやすくなるので役に立つと思いました。普段の行動を客観的に把握するという面でとても良いワークだと思います。

講座では「充実した休日の過ごし方」のトリセツをつくりましたが、「良い仕事をするための方法」や「ふさぎ込んでしまう時の行動パターン」等さまざまなパターンをまた自分でつくることができると思います。

少人数でアットホーム。受講生同士の距離も近かったです。

 
講座を受けてみて感じたことはまず、少人数だなということでした。最近はアドラー心理学が流行っているし、ホームページで見た限り魅力的な講座内容だったので10人くらいは人がいるのかなと思って向かいましたが、始まってみると3人で、講師を含めて2人は顔見知りの方だったので、びっくりしたのと同時に内輪な印象を持ちました。

少人数で良かった点はワーク時にすべてのアイディアを共有できたこと、また、講師の先生、ほかの受講者の方との距離が近かったことです。ほかの人のアイディアを聞くことで自分にはないアイディアを聞くことができて考えが広がりました。

また、今回の講座で私はコーチングという言葉から、自分の気付いていない部分を引き出すことができるのではないかと期待していましたし、じっくりと深く考えて導いていくのかと考えていたのでその点は予想とは異なりましたし、とてもあっさりとした講座だったなと感じました。そして、今回もっとも残念だったことはどの点がアドラー心理学流のコーチングだったのわからなかった点です。この講座に興味を持った点がアドラー心理学という言葉だったので、アドラーの「ア」の字も聞かなかったのは残念でした。

自己啓発を初めてする時や、感情に振り回されて客観的に現実を見ることができていないときなどに良い内容の講座なのではないかなと思いました。

(講座レポート終わり)

「自分のトリセツ作ってみよう」は毎月第4土曜日の11時に開講!

 
いかがだったでしょうか。講師の下高原敦子先生は明るく、とても親身で、講座終了後も個人レッスンを受ける受講生がいるなど信頼感の高い先生です。興味ある方はぜひご受講くださいー!

< 今後の開講予定 >
「自分のトリセツ作ってみよう(9月)」 9月24日(土)11:00〜13:00

初めてのヨガは、眠る前のような感覚になりました。

こんにちは!n school-仕事と暮らしの学び場- 事務局です。私たちの学び場では、各クラスの受講生にお願いをして、講座レポートを書いていただいています。今日は先日の8月21日(日)に開講した「やさしいエナジーフローヨガ」モニター受講生、E・H様の講座レポートをお届けします。

初めてのヨガ。「続かない」、「中々ついていけない」と知人から聞いていた。

 
これまでヨガ自体一切やったことがなく、初めての体験でした。私の中でヨガは「体が固いとすごく辛い」、「続かない」、「中々ついていけない」、「痛い」などの体験談を知人から聞いていたため、中々興味はありつつ、ヨガをやる機会があってもお金を払って続ける事ができなければ意味がないという理由でやってきませんでした。今回、モニターとして参加させてもらえる機会があり、それならやってみようかと続かない前提で挑ませてもらいました。

私のペースにあわせた指導で、ストレス解消に。眠る前のような感覚になりました。

 
『エナジーフローヨガ』とは身体の中の筋肉を動かし続けるという内容のものでした。すごくハードなのかなと思いきや、始まってみて、思った以上に自分のペースでできて、身体もすごく気持ちよく感じました。先生も私のペースにあわせて指導していただけるのでやりやすかったです。一つ一つのストレッチにもポイントでここが伸びていれば大丈夫など教えて頂けるのでこのはどこを伸ばしてどこにいいのかというのも理解しながらできます。

リラックスしながら呼吸の仕方などもご指導いただけるので、すごくストレス解消にもなりました。眠る前のような感覚にもなり、すごくリラックスしながら先生の言葉にあわせて体を動かす、伸ばす、深呼吸といったような動き方でした。

終わった後も先生とお話できるので、なんとなくコツも教えていただけます。なので次回はもう少しこうしてみようかな、なんていう好奇心も湧いてきました。もし家でやりたいなーという方も、家でもできる簡単なやり方を教えていただけます。すごく有意義なモニター体験でした!

(講座レポート終わり)

「やさしいエナジーフローヨガ」は毎月第3日曜日の10:15〜開講!

 
いかがだったでしょうか。講師のKAHORI先生のヨガは、初心者にもやさしく、そしてとてもリラックスしながらできるヨガとして、ご好評いただいている講座です。ご興味ある方は、まずはぜひ参加してみてください。

< 今後の開講予定 >
「やさしいエナジーフローヨガ(9月)」 9月18日(日)10:15〜11:15
「やさしいエナジーフローヨガ(10月)」 10月16日(日)10:15〜11:15
「やさしいエナジーフローヨガ(11月)」 11月20日(日)10:15〜11:15

ついに開校!第一弾は大人気のヨガクラスでした!

こんにちは、n school-仕事と暮らしの学び場- です。8月7日(日)、私たちの学び場がついに開校となりました!

私たちの学び場で始まるクラスの第一弾は、土岐真衣子先生が担当する「心と身体のデトックスヨガ」でした。この日は10名を越える生徒さんが参加!会場でありますコワーキングスペース「Noblesse Oblige」の貸スペースを朝から思う存分お使いいただきました。

地元の柏を拠点に、ヨガスタジオ「True Nature」などで活躍

13770481_1338090162872290_6950225403402145941_n

 
講師の土岐真衣子先生は柏市を拠点としながら、東京・千駄ヶ谷のスタジオ「True Nature」など都内のスタジオでもヨガクラスを担当しているフリーランスのヨガインストラクター。ヨガイベントへの出演や、ヨギー・ヨギーニならご存知の雑誌「Yogini」にてモデルをされるなど、幅広く活躍されている先生です。

私も土岐真衣子先生のクラスに何度か参加したことがあります。アロマの良い香りと共にゆったりと始まりながらも、段々と難しいポーズへ移っていき、毎回とても気持ちの良い汗を流していました。最後のシャバーサナは至高の時間。うっかり眠ってしまいそうになることもあるほどです。

”いつもの暮らし”にヨガを取り入れる

 
「実はヨガに興味があるけど、初めてだし自分にできるのかわからなくて・・・」 よくヨガに興味のある友達からはそんな言葉を聞くことがあります。初めてだし、一人で参加するのはちょっと不安。でも興味がある。そんな人はきっと多いのではないでしょうか。

かく言う私もその一人でした。月に1,2度しかヨガへは参加できていませんが、初めて参加した時から深く呼吸することや、身体から汗を流すことの大切さを感じることができて、もっと早くから参加しておけばよかった!と思っています。

いつも仕事や家事に追われてしまって、なかなか一人になる時間がない。そんな方こそ、ぜひヨガには参加していただきたいなと個人的に思っています。次回の「心と身体のデトックスヨガ」は8月21日(日)13時から。興味ある方はぜひお気軽にご参加ください。